FC2ブログ

いよいよ来年で30周年……恒例「an・an」の“セックス特集” - 女の子の為の情報マガジン「ピーチちゃんねる」

女の子の為の情報マガジン「ピーチちゃんねる」 ホーム» News » いよいよ来年で30周年……恒例「an・an」の“セックス特集”

いよいよ来年で30周年……恒例「an・an」の“セックス特集”

 1年に一度の楽しみといわれる「an・an」(マガジンハウス)のセックス特集号が今年も発売され、話題となっている。女性誌である「an・an」のセックス特集は1989年に始まった人気企画。初めてセックス特集を掲載した号では、耽美な金子國義のイラストを表紙に「セックスできれいになる」というタイトルを打ち、話題になっていた。

(以下引用)
それまで「an・an」といえば、ファッションを中心にはやりのお店やライフスタイル提案型の記事を掲載するオシャレな女性向け情報誌。人気雑誌の組んだ挑戦的な特集は、男女雇用機会均等法の施行もあり女性のライフスタイルの変化が注目されていた中で、大いに話題となった。

この号が社会現象となったためか、翌90年のセックス特集では表紙に「話題騒然!」の文字も。当時の編集部としては、してやったりということだったのか。

それから30年を迎えようとする「an・an」の恒例特集。2018年の特集ではAAAの西島隆弘が、耳キスをしている写真を表紙に「愛とSEX」のキャッチが踊っている。記事ページでは、これも恒例となった読者のSEX白書のほか「もっと感じるSEXテクニック」などの言葉も。

都内の書店で売れ行きなどを聞いてみると、こんな答えが。

「毎年『an・an』が、もっとも売れるのは、セックス特集号です。女性はもちろんですが、男性も購入しますし、カップルで買っていく人も多い印象です。男女間でカジュアルにセックスについて語り合える、またとない手段となっているのではないでしょうか」

いくらセックスの情報が入手しやすくなったとはいえ、男女間にあっては恋人同士でもフルオープンで話題にするのは躊躇するところ。だが「『an・an』読んだ?」という形であれば、話題にしやすいということか。

いまだ例年「an・an」は、セックス特集号がもっとも売上がよいという。ともあれ書店にとって得する企画と言うことか。
(https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7810163)

こんな場所が欲しかった他との声多数…普通のマッサージに行く感覚で気軽に安心・安全に性欲が満たされる♪心も体も癒され性的欲求の解消、ストレス発散できると20代のOL、学生、主婦が殺到する女性用LOVEエステが完全無料で体験できる



人気記事ランキング

1位:「そうだ、実際に体験してみよう」女性向け風俗の実態を確かめるべく女性記者が潜入
2位:女医が教えるオンナの体「どうしたら気持ちよくなるの?」
3位:開運セックスで運気急上昇!本気で 「幸せになりたい」と願う人は
4位:ダンナ、恋人、セ〇レ…すべて年上派の20代女性が増加中
5位:女だってセフレが欲しい! セフレを求める20代女性が利用するアレとは…

注目:セックス依存症で悩んでいる人、私って性欲強いかも?と感じている人はコチラ

スポンサーサイト



女性用性感マッサージ無料女性用性感マッサージ女性用風俗セックス依存症横浜 女性用性感マッサージ横浜 無料 性感マッサージおすすめ女性用性感マッサージ人気女性用性感マッサージ横浜 出会い横浜 女性用風俗マッサージ 性感 女性専用